Crankybox十周年記念公演 第九回本公演「なんとかbox」~めざせ純烈~

最近、女房が関わっている舞台の中で、とにかく客席がすごく盛り上がるのが、シャンソン・フランセーズと、浅草オペラ。どちらにも共通しているのが、クラシックの歌い手が、クラシックナンバーだけではなくて、シャンソンや昭和歌謡も交えた様々な歌曲を歌…

BABYMETAL World Tour 神戸参戦記

BABYMETALのWorld Tour、神戸の二日間公演に参戦してきました。家族にはアホと言われ、女房の大事な舞台も見ずに、朝も早くから新幹線で神戸入り。物販に並び、しんしんと冷えてくる夕刻のポートピアホテル広場で震えながら、モッシュピットで熱くなり、二日…

シャンソン・フランセーズ 7 ”La Vie ~人生~” ~やっぱり続けないと~

BABYMETALのYUIMETAL脱退のショックがまだ抜けてないんですが、身近な友人の中で、この手の話にシンパシー持ってくれる人が二人いるんです。一人はガレリア座で、先日の「小鳥売り」でスタニスラウスをやったS藤さんで、彼はハロプロの沼にはまっている。先…

YUIMETALがBABYMETALをアイドルにしていたんだよ

YUIMETALが水野由結さんに戻る、と言う報道が出て、一夜明けました。昨夜、この日記にこのニュースについて書こうかな、と思ったんだけど、全然頭の整理がつかなくて何も書けなくなっちゃった。一夜明けて、ちょっと整理できてきた気もするので、書いてみま…

インフラ投資を軽視しちゃだめだよ

世の中ではCS、とかいうイベントをやってるらしいけど、なんのスポーツの話ですかね。まぁよく知らないけど、どこかの関西球団が、またぞろストーブリーグをにぎわせているようで、本当にいい加減にせいよ、と思いますが、今日はそういう愚痴を書きたいわけ…

はてなブログに移行したんだけどね

はてな日記が終わる、というので、はてなブログに移行しました。今までもGAGブログで使っていたので、特に問題あるまい、と思っていたのだけど、いきなり、iPadから記事の書き込みができない、というトラブル発生。しばらくPCからの投稿のみになります。新し…

2018年度の麻生真彩が本当にいい感じになってきたんだけど

2018年度のさくら学院は、なんといっても麻生真彩の年で、それは彼女が生徒会長ではなくトーク委員長に選ばれ、会場からの応援の拍手が鳴りやまなかった時から始まっている。歴代のトーク委員長と比べても、杉崎寧々に匹敵するか凌駕するほどに、場の空…

ガレリア座第31回公演「小鳥売り」〜役が好きになるって、幸せなことだよね〜

ガレリア座の公演、「小鳥売り」が終演。台風接近で首都圏の鉄道が次々運休する中、練馬文化センターに足を運んでくださったお客様に、まず感謝。とにかく冒頭から舞台に対する反応が本当に温かくて、その温かな拍手や笑い声に乗せられて、本当に気持ちよく…

「透明なゆりかご」、とか、「グッド・ドクター」、とか

医療もののドラマっていうのは人気があるんですねぇ。汚いものも綺麗なものも含めて、人間の本質が一番露骨に表面化する瞬間っていうのは、人の生き死にに関わる瞬間とセックスに関わる瞬間で、映画やドラマがその二つを永遠のテーマにしているのは多分そう…

万年筆女子会コンサートVol.3「世界民謡めぐり〜歌は千年、筆は万年〜」

女房が参加しているこの「万年筆女子会コンサート」、前回までの2回は、万年筆に絡めて、「文豪シリーズ」「国産礼賛」、と続けてきたのですが、今回は、ネタが切れた、ということで、とにかく色んな民謡でいこう、と決めたそうです。そこで、世界で記録に…

はてな日記も終わりますね

気が付けばこの日記、1か月も更新をさぼっておりました。連動しているGAGブログとか、何といってもFACEBOOKで日常のつぶやきを発信するようになって、どんどんこの日記の更新が滞っていく中で、つい先日、はてなダイヤリー機能の廃止が発表されましたね。自…

「ヘンゼルとグレーテル」〜多幸感と重層性と〜

8月11日、たましんRISURUホールで、東京シティオペラ協会のオペラ公演、フンパーディンク作曲「ヘンゼルとグレーテル」(ノーカット版)を鑑賞。うちの女房がグレーテルを演じた舞台。多幸感に満ちた音楽と、幾重にも重なったモチーフの重層感溢れる豊饒…

杉崎寧々がさくら学院を変えたんだよなぁ

BABYMETALのYUIMETALの近況は全く不明で、アミューズの株主総会で、「体調は回復している」という情報があっただけで、10月の日本公演に復帰してくれるのかどうかもわからない。BABYMETALのファンクラブのTHE ONEからは、10月公演のチケット販売情報の詳…

オペレッタの典型的人物から、紀元前まで時間を遡っちゃったぞ

今、ガレリア座で、9月30日のオペレッタ公演、カール・ツェラーの「小鳥売り」を絶賛練習中。GAGブログでも宣伝してるんですが、チラシの画像をここにも貼っておこう。でも、この日記では、宣伝というより、この演目を練習しながら色々考えていることを、…

沼にはまった〜さくら学院という物語〜

久しぶりに日記を更新したと思ったら、このネタかよ、というご批判は重々承知してるんですけどね。もうね、自分を偽るのはやめようと思うんですよ。観念しようと。カミングアウトしようと。ええ、もう最近本当に、さくら学院にはまってます。BABYMETALがちょ…

サロンコンサート「わるいやつら」終演いたしました。

6月10日に、渋谷で開催しましたSingspielersのサロン・コンサートAct.4、「わるいやつら」終演いたしました。 個人的には、やっぱり声が最後までもたなくて、これがアマチュアの限界だよなぁ、とかなり悔しかったんですけど、優しいお客様の温かい拍手と…

オペレッタの同時代性〜「天国と地獄」から「こうもり」へ〜

先日「天国と地獄」が、単なるギリシア神話のパロディ劇ではなくて、当時の政治体制への風刺を含んだ同時代性の高い作品だった、という話を書きました。実は今、5月27日に、ヨハンシュトラウス管弦楽団とガレリア座が共演する、「こうもり」の舞台稽古を…

今日は短くBABYMETALの今後の展開について

BABYMETALの米国公演にYUI-METALが参加していないことで大騒ぎになっていて(「ゆいちゃん」、がネットのトレンドで6位に入ったとか)、私も昼休みの会社でツイッターのリアルタイム検索見ながら呆然としていた口ですけど、今日は、今後の展開について、私…

東京室内歌劇場「天国と地獄」その2〜同時代性が時代を超える〜

昨日書いた通り、東京室内歌劇場の「天国と地獄」の感想文、今日はその2です。今回は、「天国と地獄」という作品そのものと、今回の演出についての感想を。 女房が出演したB組のキャスト集合写真。皆様お疲れさまでした。 オッフェンバック、という作曲家…

東京室内歌劇場「天国と地獄」その1〜浅草からパリ、そして仙川〜

GWに入って、5月・6月に予定している舞台の練習を結構休みなしに入れて、さぁ、追い込むぞ〜なんて思っていたら、扁桃腺炎を起こして発熱、寝込んでしまいました・・・なんてこった。解熱剤を服用して熱は下がったんですが、数日安静にしていなさい、と…

高畑勲さんと音楽のこと

先日投稿した日記で高畑勲さんのことを書いたけど、ひとつ書ききれなかったのが、音楽のこと。ということで、FACEBOOKにちょっとだけ、と思って書き始めたら、思ったより長文になってしまって、これはFACEBOOKというより、日記向きの投稿だなぁ、と思い、こ…

高畑勲さんのこと

久しぶりの更新ですね。なんだか最近この日記の更新が月一回ペースになっちゃってて申し訳ない限り。せめて毎週一回くらい更新したいとは思っているんですが・・・なんて書くと、Singさんも色々忙しくて時間がないのね、なんて皆さん同情して下さると思いま…

色んなところで裾野の広がりを感じます

更新が滞っており申し訳ありません。年度末のバタバタの上に、花粉症や風邪、デスクワークの姿勢の悪さがたたっての首から肩にかけての筋肉痛(要するに五十肩)など体調不良もあって、情報発信にまで手が回りませんでした。近況報告も含めて、久しぶりの更…

物語が呼応するところに感動があって

久しぶりの投稿でございます。平昌オリンピックが終わって、メダルが取れた選手、取れなかった選手、それぞれが抱えている物語、結果に至るまでの物語が、沢山の感動を呼んでいる。その中で、FACEBOOK友達のKさんが、次のような文章を投稿していて、すごく考…

スポーツってね、心にも身体にも悪いと思います。

そろそろ平昌で五輪が始まるってことで、色んなメディアがスポーツ関連の話題を振りまいてますがね。そういうニュース見るたびに、昔の私の上司が言っていたセリフを思い出すんですよ。「スポーツは体に悪い」っていうセリフ。その上司はとにかく運動が嫌い…

アイドルって儚いもの、とは分かってるんだけどさ。

BABYMETALにハマってしまった人はほぼ全員が抱えているのが、この3人グループは、大人の女性グループであることを前提としているPerfumeと違って、「少女である」ことに一つの存在価値がある以上、3人娘の成長に伴っていつかは終わるのだ、という覚悟と、…

明けましておめでとうございます〜途中をきちんと想像して進む〜

2018年が始まりました。明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。年頭にはいつも、前の年を振り返って、その年の抱負を書いておりますが、2017年はどんな年だったかしら、と振り返ってみれば、我々家族3人それぞれに、新…

American Composers GALA〜ユダヤの精神とアメリカ音楽〜

アメリカがイスラエルの首都をエルサレムに定める、なんて言い出して、またぞろトランプ砲だよ、と世界中で騒いでおりますが、アメリカという国とユダヤ民族との間の絆や共通性みたいなことをちょっと考えたのが、12月22日に豊洲シビックセンターで上演…

マニラに初めて行ってまいりました

FACEBOOKではすでに少し報告しているのですが、先週後半、初めてマニラに行ってまいりました。今日はその報告を。久しぶりの海外紀行文になります。 マニラで宿泊したホテルはクリスマス飾りがとても綺麗でした。敬虔なカトリック信者の多いフィリピンでは、…

ガレリア座「ホフマン物語」と、東京シティオペラ協会「2つのオペラ」〜フランス音楽の異端と純粋と〜

最近またぞろこの日記の更新が滞っていて、色々と追い付いていない感満載なんですが、とりあえず、滞留中に終了した、ガレリア座の公演、「ホフマン物語」と、女房が出演した、東京シティオペラ協会「2つのオペラ」の感想を、2つの演奏会を比較しながら書…