日常雑感

あけましておめでとうございます。ということで2018年振り返り

あけましておめでとうございます。2019年が始まりましたね~。20年前には世界が終わるはずだったのに、20年間もご苦労様でございます。これからも引き続き、色々すったもんだあっても、なんとか乗り切って前に進めるといいなぁ。 お年始は毎年、花巻…

インフラ投資を軽視しちゃだめだよ

世の中ではCS、とかいうイベントをやってるらしいけど、なんのスポーツの話ですかね。まぁよく知らないけど、どこかの関西球団が、またぞろストーブリーグをにぎわせているようで、本当にいい加減にせいよ、と思いますが、今日はそういう愚痴を書きたいわけ…

はてなブログに移行したんだけどね

はてな日記が終わる、というので、はてなブログに移行しました。今までもGAGブログで使っていたので、特に問題あるまい、と思っていたのだけど、いきなり、iPadから記事の書き込みができない、というトラブル発生。しばらくPCからの投稿のみになります。新し…

はてな日記も終わりますね

気が付けばこの日記、1か月も更新をさぼっておりました。連動しているGAGブログとか、何といってもFACEBOOKで日常のつぶやきを発信するようになって、どんどんこの日記の更新が滞っていく中で、つい先日、はてなダイヤリー機能の廃止が発表されましたね。自…

物語が呼応するところに感動があって

久しぶりの投稿でございます。平昌オリンピックが終わって、メダルが取れた選手、取れなかった選手、それぞれが抱えている物語、結果に至るまでの物語が、沢山の感動を呼んでいる。その中で、FACEBOOK友達のKさんが、次のような文章を投稿していて、すごく考…

スポーツってね、心にも身体にも悪いと思います。

そろそろ平昌で五輪が始まるってことで、色んなメディアがスポーツ関連の話題を振りまいてますがね。そういうニュース見るたびに、昔の私の上司が言っていたセリフを思い出すんですよ。「スポーツは体に悪い」っていうセリフ。その上司はとにかく運動が嫌い…

明けましておめでとうございます〜途中をきちんと想像して進む〜

2018年が始まりました。明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。年頭にはいつも、前の年を振り返って、その年の抱負を書いておりますが、2017年はどんな年だったかしら、と振り返ってみれば、我々家族3人それぞれに、新…

AIが本格導入された世界を想像してみる。

ある報道番組で、「AI(人工知能)が進化していくと、単純作業の多い現場のブルーカラー業務がどんどん自動化されるかも」みたいな論調があって、ふざけるな、と思った。そういう記事を書いている人こそ現場仕事を知らない頭でっかちのホワイトカラーで、実…

ゆく年、くる年〜積み重ねていくしかないよね〜

新年がやってまいりました。喪中ということもあって、年賀の言葉は申し上げられないのですが、2017年になっても相変わらず、よしなしごとをだらりだらりと綴ってまいりたいと思います。今年も何卒お付き合いのほど、よろしくお願いいたします。毎年のこ…

声の大きなクレーマーに世の中動かされたくないよね〜

タイトルだけ見ると、ひょっとして米国大統領選挙のことを書くのか、と思われたかもしれませんけど、残念ながらハズレです。米国大統領選挙のことは、私ごときが何か論じることができるような話じゃない。結果に至るプロセスについての議論、今後どうなって…

お年寄りは若者のために働かないと

高齢者が運転する小型トラックが小学生の列に突っ込んで子供が一人亡くなった、なんてニュースを見て、日頃から思っていることがなんとなく漏れ出してきてしまう。今から書くことはものすごく暴論かつ浅薄な意見で、ふざけるな、と言う人がたくさんいそうな…

恋する調布シリーズ 第二弾

創作意欲がまたちょっと盛り上がっているみたいで、こんなお話も出来上がっちゃったのでご紹介。ヲタ小説ばっかり書いていると思われるとまずいので・・・ 今回は、バルトークの「ルーマニア民俗舞曲」と、クラリネットを題材にしてみました。お暇つぶしに是…

娘の高校の部活がサラリーマン&青春

以前からこの日記で何度か触れておりますが、うちの娘は高校の部活で、音楽部に所属してチェロを弾いています。吹奏楽部じゃなく、オーケストラがある、というのが、さすがに音楽大学を併設している高校。指揮者の先生も、併設されている音楽大学の教授がい…

スローガンは「伝説になろう」

先日、娘の学校の体育祭がありました。この学校の体育祭にかける情熱は凄まじい、というのは、毎年この日記で書いている気がするけど、今年の体育祭は、本当に最後の最後まで手に汗握る大接戦で、そのドラマの主役になったのは娘の学年、高校二年生でした。…

九州、といえば、水道メータの蓋

熊本を中心に、九州全体が揺らいでいて、被災地の皆さんには本当にご苦労が絶えないと思います。こういう極限状態になると、見たくなかった人の醜さが生々しく直接ぶつかってきてしんどいことも多いと思いますけど、こういう時にしか見られない人の優しさも…

創作日記に新作をアップしました

この日記本体の更新が少し滞っていますが、枝葉の情報発信は続けておりまして、まずは創作日記に新作をアップしております。兵庫県三田市にゆかりのある人間にとって、忘れられない出来事を織り込んで。現実にはこんな癒しが簡単に訪れたりしないのだろうけ…

京王線の車掌室からの眺め

京王線で毎朝通勤する時、会社に一番近い、ということで、いつも最後部の車両の、一番車掌室に近い扉から乗るのが日課。その車掌室から見える後方の景色を眺めるのが好き。タモリ倶楽部の鉄道ファンたちも、運転席や車掌室から見る前後方の景色が大好きみた…

久しぶりに創作日記に新作をアップしました。

最近とんとご無沙汰だったんですが、久しぶりにお話ができたので、アップしました。今回はちょっとホラーです。 ↓こちらです。 http://d.hatena.ne.jp/noriyuki-kita/20160210お楽しみください。

台湾人って人懐っこいんだよね〜

台南で地震があって、今こそ恩返しを、とか日本で盛り上がってますね。一方で、現地に暮らしている人が、「欠陥住宅だったあのマンションが倒壊した以外、現地の被害はほとんどない」「被害の大きいあのビルばっかりクローズアップされると、観光地としての…

あけましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。2016年もだらだらと、よしなしごと書き連ねてまいりたいと思います。何卒お付き合いのほど、よろしくお願いいたします。年頭には、昨年一年間を振り返る、というのがこの日記の定例なんですが、昨年、2015年にはど…

自分がエリートだと思うんだったら

最近の反安倍首相の論客たちが、「お前はバカか」的な人格否定発言を繰り返しているとか、一方の安部さん自身も、「まあいいじゃん、そういうの」と口走ってキレキャラ蓮舫さんに返り討ちにあうとか、安保法案関連の議論の中でもレベルの低いやりとりが結構…

現場に特攻を強要しちゃだめ

今日のテーマは若干センシティブな話なので、誤解を招くようなことを書いてしまうかもしれません。色々言葉を選びながら書いてみたいと思います。奥歯にモノがはさまったような言い方で、「イライラするなぁ」と思われるかもしれませんが、ご容赦のほどを。…

更新滞っていてすみません

最近この日記の更新が滞っていてすみません。GAGのブログの方は本番舞台があったこともあってしっかりメンテしてたんですが、本番舞台の忙しさやら、夏休み前の準備やらでバタバタ過ごすうちに、この日記の更新がおろそかになってしまいました。というこ…

最近の家族の活動やらなにやらまとめて

GW以降の家族の活動をあまり書いていなかったので、日記風に、大きなイベントをまとめてみます。 5月23日、日野原重明先生の講演会に、合唱団麗鳴を中心とする合唱団が結成されて参加。感想文やら写真やら、GAGのブログに掲載しました。児童合唱との…

GWは家族活動中心に

好天に恵まれた今年のゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしだったでしょう。我が家は特に遠出せず、家族のイベントに明け暮れておりました。久しぶりに普通の日記風に、そんな活動の様子など。 5月2日(土)、合唱団麗鳴の練習で府中のグリーンプラザへ…

たまには真面目に時事問題

たまには真面目な時事問題について語ったりします。「イクメン」とやらのこと。ちょっと前に、島耕作シリーズの弘兼憲史さんが「イクメンは出世しない」と発言して炎上した、という話題があったみたいですね。それに呼応して、弘兼さんと「イクメン社長」で…

言葉の力

「力をも入れずして天地を動かし、目に見えぬ鬼神をもあはれと思わせ、男女のなかをもやはらげ、猛き武士の心をも慰むるは、歌なり」、と紀貫之が言った時代から、言葉というのは一つの武器で、本当の意味でペンは剣よりも強いのだな、と最近思う。人の生死…

お年始の神社めぐり

宗教への意識が弱い、といわれる日本人の典型で、我が家も、日ごろ、そんなに宗教を意識することはないのですが、お年始の神社めぐりと、お盆の墓参りは欠かさないようにしています。そういえば、清水義範のどうでもいい短編小説で、日本文化に疎い帰国子女…

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。色々あった2014年、この日記での情報発信ペースがちょっと落ちてきていて、楽しみにしてくださっている方々には申し訳ない限りです。2015年はもう少し発信頻度を高めていければ、と言いつつ、とりあえず、毎年年末…

ケーブル敷設船に乗っています

先日の日記にも書きましたが、投票日であり、討ち入りの日であり、うちの娘の誕生日である12月14日から、会社の仕事の関係で、海底通信ケーブルを敷設するケーブル敷設船に同乗することになりました。横浜から乗船し、北九州の母港まで、11日間の訓練…