演奏会

NJ交響楽団演奏会〜オラが街のオーケストラ〜

アメリカ合衆国っていうのは、日本語訳としては間違ってるんじゃないの、という話を、英語を習いたての頃に教わったことがありました。United Statesというのは合州と訳すべきで、独立性の高い州が集まって一つの国をなしているアメリカのあり方を示している…

NHK交響楽団NY公演〜面相筆でさぁっと〜

NY混声合唱団の友人が直前になって公演に行けなくなり、譲ってもらったチケットで行ってまいりました、カーネギーホールのNHK交響楽団演奏会。おりしも、3月から4月にかけて、NYの様々な場所で、「Japan NYC」というイベントが開催されてお…

Tanglewood、メンデルスゾーンとベートーベン〜端正さと熱狂と〜

昨日行ってきたTanglewood音楽祭、今日は演奏会そのものの感想を。 メンデルスゾーン 「真夏の夜の夢」序曲 メンデルスゾーン バイオリン、ピアノ、弦楽のためのニ短調協奏曲 ベートーベン バイオリンとオーケストラのためのロマンス第二番 ベートーベン 交…

「ウェルテル」〜演奏会なのにまさしく「オペラ」〜

昨日、ガレリア座とは以前からご縁の深い大野和士さん率いる、リヨン国立劇場のオペラ・コンチェルタンテを、オーチャードホールに聞きに行く。演奏会なのに、下手なオペラ舞台よりはるかにはるかにオペラを楽しめました。 マスネ:歌劇「ウェルテル」全4幕…

CCF合唱祭〜気持ちのいい舞台でしたぁ〜

18日の日曜日、新宿文化センターを借り切って開催された、CCF合唱祭をステマネとしてお手伝い。故、辻正行先生の7回忌と、生誕77周年、という節目の年の大イベント。優秀なスタッフに恵まれて、大きなトラブルもなく、実に気持ちよく終了。総出演者…

大久保混声合唱団第33回定期演奏会〜外に向かって的確にボールを投げること〜

昨日、文京シビックセンターで開催された大久保混声合唱団の演奏会を、ステマネとしてお手伝い。舞台裏の進行については、一応合格点がつけられる内容で、ほっとしています。小さなミスが一つと、団員さんへの周知不徹底があって、ちょっと段取りが混乱した…

村上敏明リサイタル〜アクートを浴びてきました〜

歌手、特にテノール歌手とかソプラノ歌手っていうのは、高音においてどれだけ圧倒的なアクートを持っているか・・・というのが勝負だったりする。肉体が楽器である歌手という職業は、陸上競技なんかのアスリートと非常に共通点が多いのですけど、このアクー…

新宿芸術祭〜裏では色んなことがあるんですよ〜

なんかこの日記も全然更新できてなくて、いつも読んでくださっている皆さんには申し訳ありません。仕事が無茶苦茶に忙しいのがとにかく最大の理由。さらに、先週末には一つ大きな舞台のお手伝いの仕事があり、公私ともにジタバタ状態でした。産経新聞に連載…

「平野満&山口悠紀子ジョイントコンサート」〜知性と人情〜

先週の金曜日、大田区民オペラ合唱団でお世話になっている山口悠紀子先生のリサイタルに出かけました。大田文化の森ホールでのリサイタルです。200席を超えるホールの客席はほぼ満席。端整でありながら、温かい雰囲気の、とてもいい演奏会でした。自分の…

ナタリー・デセイ リサイタル〜ヴァーチャル談義〜

昨夜、行ってまいりました、ナタリー・デセイのリサイタル。演奏会の後、会場で一緒になったS弁護士夫妻と私と、3人で食事。例によって興奮状態で、時間を忘れて語り合う。帰宅後、一足先に、土曜日のリサイタルを聞いていた女房とも語り合う。そういう語り…

新宿オペレッタ劇場15〜聴衆を引き込む力〜

この週末、大きく2つのインプットがありました。金曜日の新宿オペレッタ劇場15と、日曜日のコール・サファイア/コール・キルシュの合同演奏会の練習。それぞれについてぼちぼち書いていこうと思います。今日は、金曜日の新宿オペレッタ劇場15のことを…

とある横浜での演奏会〜自分のポジションの確認〜

昨日、女房が、とある横浜での演奏会に出演する、というので、その直前練習のお付き合いと、演奏会本番を娘と2人で聴いてきました。主催者側が当日の本番会場を午前中から押さえてくれていなかったので、女房がネットで見つけてきた会場で、自前調達の直前…

大久保混声合唱団「その心の響き」〜明瞭な高田三郎〜

週末、またしても色んなインプットを重ねました。以下に列挙して、ぼちぼち書いていきます。・なんとなく図書館で借り出した、大江健三郎「取り替え子(チェンジリング)」をかなりの苦労と共に読了。神話的私小説。・「取り替え子」を読了するのにほぼ1ヶ…

二期会チャリティーコンサート〜幸福なコラボレーション〜

昨夜、新宿文化センターで開催された、二期会のチャリティー・コンサートを聞きに行ってきました。新宿文化センターが長年続けてきた、「新宿オペレッタ劇場」と、二期会の一種のコラボレーション・ステージ。非常に幸福なコラボレーションの場に立ち会った…

新宿トパーズ ファンタスティック・ショウⅢ〜継続ってすごい〜

ここのところ、しばらく日記の更新をさぼっていてすみません。仕事がむちゃくちゃ忙しくなってしまって、なかなか時間が取れなかったんです。幸田文さんの「きもの」の感想文も書きたいし、この週末また娘と行ってしまったピューロランドのことも書きたいの…

名曲喫茶ミニヨン Cafeconc〜「アメリカ」異郷の夏〜

女房と二人して、「都内で、小さなサロンコンサートを開けるようないい場所はないかねぇ」と最近話しておりました。わりと近所にいい場所を見つけて、何度か使ってみたりしたんですが、そこの経営方針として、「大きな声で歌う方々にはお貸しできません」(…

大久保混声合唱団第32回演奏会〜表現することへの執着〜

昨日、女房が所属している大久保混声合唱団の第32回演奏会を、ステージマネージャとナレーションでお手伝いしてまいりました。指 揮:辻 志朗 / 田中 豊輝 ピアノ:川井 敬子 / 服部 真由子 第一ステージ:Johannes Brahms 作曲 「Funf Gesange Op.104」…

MET特別公演

私の勤めている会社が、メトロポリタンオペラ(MET)のスポンサーになっている、ということで、先日、御茶ノ水のカザルスホールで、マネージャークラスの社員向けの特別公演があり、幸運にも拝聴する機会を得ることができました。第一部は、筑紫哲也さんと、…

雨に唄えば〜ガーデン・エア・タワーコンサート〜

14日水曜日、例によって、職場のビルの無料コンサートに、新宿オペレッタ劇場でお知り合いになった中西勝之さんがご出演される、というので行ってきました。「雨に唄えば 映画・ミュージカル撰」というタイトルで、出演者は、中西勝之(バリトン)、北村文…

上江法明リサイタル〜ファミリー・コンサート〜

以前、山口俊彦先生とのデュオ・リサイタルをお手伝いした時に、その美声に圧倒されてしまった上江先生。山口悠紀子先生の「ラ・ムジカ・フェニーチェ」のシリーズにご出演される、というので、これは聞かねば、と行って参りました。6月7日、大田区のアプ…

ガーデン・エア・タワー ロビーコンサート「モーツァルト作品を集めて」〜歌ってのは声だけじゃない〜

昨夜、職場のロビーで開催されたイブニング・コンサート。大好きな赤池優さんが出演される、というので、行ってまいりました。「モーツァルト作品を集めて」 赤池優(ソプラノ)・布施雅也(テノール)・青山貴(バリトン)・赤木香菜子(フルート)・福崎由香(…

新宿オペレッタ劇場11〜オッフェンバックは悪魔である〜

土曜日、見てまいりました、新宿オペレッタ劇場11です。ソプラノ:清水純 竹内そのか テノール福留和大 バリトン:清水良一 中西勝之 ピアノ:児玉ゆかりという布陣でした。今回の新宿オペレッタ劇場、オッフェンバック特集、ということで、オッフェンバッ…

ベルギー王立歌劇場管弦楽団来日演奏会〜祝祭の中の死〜

昨日、急にチケットが手に入ることになり、ガレリア座のメンバーたちと一緒に、初台のオペラシティに行ってまいりました。大野和士さんの凱旋コンサートです。 指揮:大野和士 ソプラノ:エレーヌ・ベルナルディ ベルギー王立歌劇場管弦楽団[曲目] フィリッ…

ガーデン・エアタワー イブニングコンサート

昨夜、例によって職場のビルの1階ロビーで開催されたロビーコンサートを聴いてまいりました。バリトン:原田圭 ソプラノ:横内桂子 ソプラノ:荒武菜穂子 ピアノ:福崎由香という布陣で、Song Of Emotion(民謡)をテーマにした演奏会でした。原田さんは、と…

小森輝彦・服部容子 デュオ・リサイタル〜常に挑戦的であること〜

昨夜、ガレリア座にもご縁のある小森輝彦さんのリサイタルに行ってまいりました。小森輝彦・服部容子 デュオ・リサイタル ドイツ・ロマン派音楽の魅力 〜シューマン・リスト・ヴァーグナー〜 東京文化会館小ホール R.シューマン 詩人の恋 作品48 F.リスト …

新宿オペレッタ劇場10〜貧乏性〜

先週は木曜日から社外研修に出かけていて、この日記もしばらくご無沙汰しておりました。ご無沙汰しているうちに世間は8月になっちゃいましたねぇ。時の流れは本当に速い。さて、例によって、週末のインプットを並べましょうか。・水曜日、新宿オペレッタ劇…

赤池優さんのロビーコンサート〜まぁなんて可憐なの〜

昨夜、勤務している会社のビルのロビーで、新宿オペレッタ劇場でお馴染みの赤池優さんが出演されるロビーコンサートがあり、拝聴してきました。赤池優(ソプラノ)、高石朋子(フルート)、島内亜津子(ピアノ)、というお三方のコンサートでした。最初、屋…

CANTUS ANIMAE 第8回定期演奏会

この週末はかなりのインプットがありました。例によってリストアップして、ぼちぼち書いていきます。・山本周五郎の短編集「つゆのひぬま」を読了。ただただ涙。 ・土曜日、大田区民オペラ合唱団で、大田区の合唱祭に出演。やっぱり舞台はいいなぁ。 ・日曜…

初夏にうたおう〜新宿トパーズって、すごいぞ〜

4日の土曜日、新宿文化センターで開催された、新宿区合唱連盟の合唱祭「初夏にうたおう」を聴いてきました。女房が所属する大久保混声合唱団のステージと、あとは、新宿トパーズというすごい合唱団のステージがお目当て。初夏にうたおう、というイベントは…

フィルハーモニア・シュランメルン・ウィーン〜舞台に立つということ〜

今日は、14日の土曜日に、オペラシティ・コンサートホールであった、「フィルハーモニア・シュランメルン・ウィーン」の演奏会のことを書きましょう。フィルハーモニア・シュランメルン・ウィーン 特別ゲスト:中島彰子(ソプラノ)/ペーター・エーデルマ…